読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomcat

Tomcatとは
世界中で高い利用率を誇るオープンソースのプロジェクトのひとつで、javaサーブレットJSPを動作させるためのWebコンテナです。
簡易的なWebサーバ機能を持つことや、ほかのWebサーバとの連携機能が充実していることからも世界中で開発環境や企業の公開用サーバとして利用されています。

今回はTomcatインストールを行います。

■ インストール
Tomcat5をインストールします。

[root@example ~]# yum install tomcat5 tomcat5-webapps tomcat5-admin-webapps 

※ jakarta関連のパッケージも同時にインストールされます。

■ 設定
OS起動時に自動起動するように設定します。

サービスに追加
[root@example ~]# chkconfig --add tomcat5

自動起動を設定
[root@example ~]# chkconfig tomcat5 on

■ 起動
開始コマンド

[root@example ~]# service tomcat5 start

■ 接続の確認
クライアントのブラウザ上からTomcat5にアクセスしてみます。
例) http://192.168.1.2:8080

Tomcatの起動ページが表示されれば成功です。

■ 停止
停止コマンド

[root@example ~]# service tomcat5 stop

■ おまけ
javaJVMをsunのJREに変更する場合。
設定ファイルの$JAVA_HOME変数に、インストールされているJRE(JDK)を設定します。
設定ファイル:/etc/sysconfig/tomcat5

~
JAVA_HOME="/usr/local/jdk1.5.0_18/"