読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ntfsでmount

■ 目的
WindowsNT系のファイルシステムである"ntfs"でフォーマットされたhddをCentOSでマウントする。
しかし、標準ではマウント出来ないため、マウントできる環境を構築する。

■ RPMforgeの導入
ココを参照してRPMforgeを導入する。

■ インストール
ntfsをマウントするために、下記をインストールする。
・fuse
・fuse-ntfs-3g
・dkms-fuse

# インストール
[root@example ~]# yum install fuse fuse-ntfs-3g dkms-fuse

■ マウント
/devの中から目的のhddを探す。
IDE接続の場合⇒"hd~"
SATA接続の場合⇒"sd~"
※ 今回は"/dev/sda1"のものをマウントする。

# hddを探す
[root@example ~]# ls -la /dev/sd*

# マウント用のディレクトリ作成
[root@example ~]# mkdir /mnt/hdd1

# マウント
[root@example ~]# mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/hdd1

# 確認
[root@example ~]# ls -la /mnt/hdd1

マウントする際に以下のエラーが出た場合は、yum updateをすると解決する場合がある。

FATAL: Module fuse not found.
fuse: device not found, try 'modprobe fuse' first

yum update
# クリーン
[root@example ~]# yum clean all

# 更新
[root@example ~]# yum update

# 再起動
[root@example ~]# shutdown -r now

# マウント
[root@example ~]# mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/hdd1

■ 自動マウント
起動時に自動的にマウントするように設定する。
設定ファイル:/etc/fstab

# 追記
/dev/sda1 /mnt/hdd1 ntfs defaults 0 0