読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby

■ インストール(yum)
yumでインストールします。

[root@example tmp]# yum install ruby ruby-devel rdoc

■ インストール(ソース)
ソースからインストールします。
上記のyumでのインストールだと、yumのリポジトリに入っていないバージョンはインストール出来ません。※
新しいバージョンなどを試してみたい場合は、こちらになります。
※ 2009/06/13時点でruby-1.8.5まで。

ソースを取得
[root@example tmp]# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p173.tar.gz

解凍
[root@example tmp]# tar zxvf ruby-1.8.7-p173.tar.gz

解凍したディレクトリに移動
[root@example tmp]# cd ruby-1.8.7-p173

コンパイル
[root@example ruby-1.8.7-p173]# ./configure --prefix=/usr/local/ruby-1.8.7/

インストールファイルを作成
[root@example ruby-1.8.7-p173]# make

インストール
[root@example ruby-1.8.7-p173]# make install

/usr/binにシンボリックリンクを貼る
[root@example ruby-1.8.7-p173]# ln /usr/local/bin/ruby /usr/bin/ruby


■ 確認
以下の内容のファイルを作成します。
ファイル:test.rb
p 'hello world!'

実行します。
[root@example tmp]# ruby test.rb

※ 2009/06/13追記:ソースコードからのインストール方法