読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail

2 /usr/sbin/sendmail.postfix

Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:2

sendmailを停止
[root@example ~]# service sendmail stop
自動起動しないように設定
[root@example ~]# chkconfig sendmail off

SMTP-Authの設定
main.cfのSMTP-Authの設定をしていない場合は必要ない
SASLを起動
[root@example ~]# service saslauthd start

自動起動するように設定
[root@example ~]# chkconfig saslauthd on

■ rootへのメールを転送
root宛のメールを通常使用する宛先に転送するように設定します。

設定ファイル:/etc/aliases


root: test@xxx.xxx.xxx

以下コンソールから実行します。
[root@example ~]# newaliases

転送テスト
[root@example ~]# mail -s testtitle root@example.com
testbody → 本文
. → 行頭に「.」を入力してEnter
Cc: → Ccを指定(空Enter)

クライアントのメーラーに転送されていれば成功です。